etc

韓国語が聞き取れるようになりたい。独学で韓国語を勉強するときにお勧めの勉強法。

韓国アイドルの話す韓国語を聞き取れるようになりたいと韓国語を勉強しようとする人も多いですよね。

韓国語の勉強の仕方は人それぞれ十人十色だと思います。

どのやり方が正しいかは無いはずです。

実際韓国語教室に通うのが一番だとは思いますが独学で勉強したい人のためにお勧めの方法を書きます。

スポンサーリンク

独学での韓国語の勉強の方法

・ハングルを覚える。

・単語を覚える。

・文法の基礎を知る。

・字幕を見ずに韓国ドラマのセリフを何度もリピートして聴く。

・字幕で書かれた単語や文章は韓国語で何なのか調べる。

ハングルを覚える

ハングルを覚えなくても韓国語を話せる人はいると思います。

常に韓国語に触れて韓国語に耳が慣れている人は正しい韓国語をかけなくても韓国語を話せたりします。

ですが基礎としてハングルは覚えておいた方が良いのでまずはハングルを覚えるようにしましょう。

単語を覚える

ハングルが覚えられたら単語を覚えましょう。

単語量は必須です。

単語を知っていれば知っているほど聞き取れる言葉も多くなります。

暇な時間は単語を覚えるようにして単語量を増やしましょう。

文法の基礎を知る

単語を覚えてきたら次は文法です。

文章を作るうえで文法を知っておく必要があります。

あまり最初に文法をやりすぎると難しくてやる気がそがれるので基礎的な文法表現だけ覚えましょう。

単語量が増えて基礎ができたら少しずつ新しい文法を覚えて表現を増やしていきましょう。

字幕を見ずに韓国ドラマのセリフを何度もリピートして聴く。

これは韓国語を勉強し始める段階から同時に始めた方が良いと思います。

何度も聞くことで耳が音を覚えます。

字幕を見てしまうと字幕に集中してしまうので字幕は見ないようにして音を聞きましょう。

字幕で書かれた単語や文章は韓国語で何なのか調べる。

単語や文法など多少できるようになったら字幕に書かれている単語や文章は韓国語で何と言うのか調べましょう。

例えば「道が混んでいて遅れました」という文章ならGoogleで「道 韓国語」とか「道が混む 韓国語/道が混んでいて 韓国語」「遅れました 韓国語」みたいな感じで検索すると色んな人が説明を書いてくれているので参考にできます。

このような流れで勉強すると独学でもある程度韓国語の能力が上がると思います。

一番大事なことは毎日継続すること。

特に最初のころは勉強量に比例して実力が上がりますが、やらなくなると忘れる速度も速いです。

継続は力なり。

やる気を出して頑張ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
KOREALTURE